HOME>Review>バイクのレーシングスーツ購入に失敗した人の体験談

バイクのレーシングスーツ購入に失敗した人の体験談

バイク

体にピッタリフィットするレーシングスーツは見た目より厚さがあるので、生地が破れてしまう心配はないでしょう。正し、太ってしまうとすぐに入らなくなってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

レビュー一覧

体型にフィットしなかった【30代/男性】

バイクを新調したついでに念願のレーシングスーツを購入しました。さっそく、着てみたらなんだか、体にぴったりすぎて余裕がありません。さすがにレーシングスーツは生地が厚いので破れる心配はなさそうです。だけど、服がきついせいか、脱ぐのも大変時間がかかります。もうすこし、服にゆとりをもたせて購入すればよかったと後悔しています。それに着脱に時間がかかるのでせっかく、購入したのにほとんど着ていません。これでは購入した甲斐がないでしょう。確かにダイエットをして痩せたらスーツに余裕ができて着脱も楽になるはずです。ただ、最近は仕事が忙しいのでダイエットする暇もありません。それに出来たとしても服のためにダイエットというのはなんだか、せつない気分になります。

MFJ公認じゃなかった【30代/男性】

MFJは日本モーターサイクルスポーツ協会の略になります。どうせ、バイクに乗るならMFJ公認のレーシングスーツが欲しかったです。ネットで気に入ったのを取り寄せてみたらMFJ公認のモノではありませんでした。なので、がっかりしています。しかも、中古品で返品ができないお店で購入したので当分の間、着ることにしました。確かにMFJ公認のレーシングスーツではないけど、サイズはぴったりだしデザインもバイクにあっています。なので、MFJ公認のレーシングスーツを購入したら予備にしようと考えています。それに今度、購入する時はきちんと公認のモノか確認してから購入するつもりです。だけど、バイクを乗る時はやっぱり、スーツを着た方が風の抵抗が違うような気かします。